菓游 茜庵

茜庵のお赤飯
引き菓子 プチギフト

素材へのこだわり

美郷 梅酒特区 梅

美しく香る、山里のこと

徳島県、吉野川市美郷地区。
にほんの里100選にも選ばれた、この美しい山里は、早春になるとあたり一面に芳しい香りが漂います。
鶯宿梅に竜狭小梅、月世界に南高梅・・・白とピンクに染め分けられた春のカーテンをくぐるごとに、思わず顔がほころんでくるよう。
毎年2月に、ぐるりと郷を回る庵主。春が来たなあ、と心弾みます。

 

美郷地区で栽培されている梅は主に8種類。毎年2月には美しい花を咲かせます。

	◎	大粒で芳香な、美郷の梅のこと	◎	大粒で芳香な、美郷の梅のこと

美郷は全国で初めて「梅酒特区」の認定を受けたことでも有名な地。
一番の特徴は、その質の高さにあります。
中山間地域にあたる美郷地区は、昼夜、季節の寒暖差が大きい土地。
この地で育った梅は、酸味や甘み、香りなど、品種の特徴が際立つという。
「平たい土地で育った梅よりも、だいぶ個性が出やすいんよ」とは、美郷の梅酒農家さん談。

 

山里をのんびりと走る、作業車。

美郷でのびのびと育った梅は、皮が薄く肉が厚いと評判で、香り高い。
一つ一つ手作業で収穫された大粒の梅は、まるで宝石のよう。

 

美郷の梅

受粉を助ける、ミツバチの巣箱。自然の力を借りながら、香り高い梅が育ちます。

有機で育つ、阪東さんの ゆこうのこと。

大粒の美郷梅が届いたら、すぐに漬け込み、深い香りを閉じ込める。
あとは冬まで、庵主がじっくり、のんびりと漬け込みます。

花が咲き、蜜蜂がかけめぐる、春。
夜の郷を蛍が美しく照らす、夏。
燃えるような紅葉が鮮やかな、秋。
美しい郷の季節がぐるりと一巡したところで、
それでは、お菓子にいたしましょうか。

 

6月には一晩に数百匹ものホタルが飛び交う、美郷の川べり。
澄んだ空気に美しい川が、たくさんの命を育む郷です。

梅をつかったお菓子

ゆうたま

柚子・すだち・山桃・梅・ゆこう。
甘酸っぱい五種の果実が口いっぱいに広がる一口菓子です。

梅ほのか

ふわり芳醇な香りと、ふるふるとした柔らかい口当たりを、お楽しみください。